地図を社内共有する

What's GroupMap

「グループマップ」は地図をベースにしたグループウェアです。

営業管理、現場管理、災害情報管理など、社内ツールとして低コストで導入できます。

グループのみで
地図ベースの情報共有を。

限定されたメンバーのみで、マップの地点情報や、そこでの情報を共有できる仕組み(グループウェア)を、オープンストリートマップを採用することで、驚くほど低コストに実現しました。

クラウドシステムなので、アプリのインストールは必要ありません。普段お使いいただいているPCやスマートフォンですぐに利用できます。 シンプルなインターフェースで、誰でもすぐに操作可能です。

工事現場、営業用の顧客管理、社内用防災マップ、日報など、さまざまな用途に応用されています。

グループマップでは、コストを抑えるため「オープンストリートマップ」というマップシステムを使用しています。

GoogleMapを社内ツール目的で使用すると、年間10,000USドル(およそ120万円程度)のライセンス料が発生します。(2016年5月現在)

Concept

ちょっとだけ、仕事の効率を上げたい。

ほんの少し日々の業務の効率化を目指せば、結果的に大きなコストダウンにつながります。

そのためには、シンプルでカンタン、誰もがすぐに使えるツールであることが重要。

GroupMapはそんな身近なツールになりたいと思っています。

Function

ポイント

マップ上に、共有したいポイントを、写真や電話番号などの情報と共にいくつでも設置できます。

登録したポイントは地図上で見やすくなるよう、5種類~のアイコンから選択できます。

トピック

登録したポイントには、写真をはじめ、テキスト情報等をトピックとしていくつでも記録できます。

現場の進捗状況や、お客様先での打ち合わせ内容など、記録しておくことが出来ます。

リスト

登録情報は、地図のみではなく、リスト形式でも表示できます。 ワード検索・住所検索にも対応。

リストから一発で見たいポイントや、トピックにアクセスできるので、スピーディーに扱えます。

CSVダウンロード

CSVダウンロード機能により、登録されている情報を簡単にパソコンにダウンロードできます。

顧客・現場リストや、日報などにそのまま応用でき、資料作成の時短に役立ちます。

Simple system

シンプルだから使いやすい。
現場の声から生まれた、使いやすさ重視のシステム設計

情報はグループのみ公開

ユーザーアカウントは30名分まで管理者が自由に作成可能。 ID/PASSによる認証で、社外に情報が漏れることはありません。

パソコン・スマホどちらでも使用可能

もちろんパソコンからもご利用いただけます。大きな画面でデータを入力しておき、現場でスマートフォンを使って情報の確認を行うといった使い方もできます。

スマホから簡単情報登録

スマートフォンから簡単に情報の登録・更新、写真のアップロードが行えます。
シンプルなインターフェースなので、初めての方でも10分程度の練習ですぐに使いこなせるようになります。

機能のカスタマイズ

業務内容や使用用途により、通常のグループマップをベースに、専用機能など独自にカスタマイズしてご提供することも可能です。(別途)

ScreenShot

実際の画面は異なる場合があります。

Use Case

これまでの導入利用例です。カスタムコストもリーズナブルなので、様々な用途にご利用できます。

  • 顧客管理、営業管理

    営業先、お得意様の管理を行うことで、引継ぎミスの防止や、ルートの確認に役立ちます。

  • 現場管理、日報

    稼働中の現場や過去の現場など、一目で位置を確認でき、進捗状況をトピックに投稿することで日報として利用。

  • 災害情報の共有 (特別仕様)

    震災・災害により道路が通行止めになった場合など、関係者に注意情報として発信。

  • 観光客へのPR (特別仕様)

    旅行者、観光客に対して見どころや緊急時の避難場所などの情報を公開。
    3ヶ国語を切替えられ、インバウンド需要に対応しました。
    (情報登録はメンバーのみ、閲覧は誰でもできる仕様)

Price the GroupMap

グループマップは「月額利用」と「システム販売」の2種類のご利用タイプがあります。
システム販売につきましてはお問い合わせください。

月額利用の場合

初期費用 21,600円 (税込)
月額利用料 4,980円(税別) ※前払い(サーバー利用料含む)
ユーザー数 30名まで (管理者含む)
支払い方法 月額引落 / 年一括払い
アドレス http://サブドメイン.group-map.jp/
※任意のサブドメインで使用可能
運営会社 有限会社コットンウール
名古屋市千種区仲田 2-17-21 BB池下ビル 5B
TEL 052-734-2275
https:www.cottonwool.jp/

FAQ

登録できるポイント数は何件までですか?
理論的な制限はありませんが、ポイントが増えることに比例して読み込みデータが大きくなるため、通信環境やデバイスの性能によって重くなることは避けられません。
気になるようになったら初期表示のポイントを調整してください。
マップのデータが未完全なところがあります。
グループマップでは、オープンストリートマップというマップシステム(以下OSM)を使用しています。このOSMは道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトで、現在も世界で沢山の一般ユーザーがマップデータの構築を行っております。その為、一部地域ではまだ建物等の詳細データが未完成の部分があります。
詳しくはOpenStreetMap Japanのサイトをご覧ください。http://osm.jp/
本家はhttp://www.openstreetmap.org/となります。
マップをGoogleMAPにすることは不可能ですか?
可能です。但し、社内などの非公開グループで利用する場合、GoogleMAPの利用規定上、年間10,000 USドル(25万PVまで)の費用がGoogleに対して発生します。
そちらについては別途となりますので、お問合わせください。
詳細な住所から位置(座標)を登録したいのですが
グループマップでは住所からマイアイコンを配置する機能はありますが、町名までが検索範囲となっており、番地までは現時点では出せません。
そこで、以下の入力欄から住所を入力すると、グーグルマップを使って座標を表示できるページを公開しますので、ぜひそちらをご利用ください。
現在地が微妙にズレます。
現在地の取得は、各デバイスのGPSまたは各ブラウザの位置情報取得機能に依存しておりますので、通信環境やWiFiの接続ポイント等により若干ズレる場合がございますことを、ご了承下さい。 特に事務所内のLANケーブルにつながったPCなどですと、ご契約のアクセスポイントの場所がある県庁所在地などが現在地として表示されることがあります。その場合は、ブラウザの位置情報を利用しない設定にしていただければご契約者様のご住所を現在地として表示させることが可能です。
自社用に項目や機能を追加したいが、可能でしょうか?
可能です。グループマップではお客様専用のカスタマイズ(開発)が可能ですが、仕様、内容により別途となりますので、お気軽にお問合わせください。
但し、開発が混みあうと少々お時間をいただく場合がございます。

Contact Us

グループマップについてのご質問、お申込み等、以下のフォームまたはお電話にてお願いいたします。

尚、セールスを目的としたお問い合わせはご遠慮ください。

TEL 052-734-2275 担当:森